北斎と感じる、日本の山々 – Shop of Hokusai | 北斎館ネットショップ

北斎と感じる、日本の山々

北斎の作品には、多くの日本の山々が登場します。
8月11日の山の日を目前に、 作品で北斎の山を感じてみませんか?

Zoom 扇子「赤富士(凱風快晴)」
Zoom 扇子「赤富士(凱風快晴)」
Zoom 扇子「赤富士(凱風快晴)」
Zoom 扇子「赤富士(凱風快晴)」

北斎の人気作品を涼しげな和扇子にしました。男女問わずお使いいただけるデザインとなっております。
ギフトにもおすすめです。

冨嶽三十六景 凱風快晴(赤富士) 図 解説

北斎の代表作として有名な三十六枚の揃物シリーズで、天保二年に製作された。 当時、相当な人気を博したようで、追加の版が出版されている。 「凱風快晴」は、富士山だけを描いた本シリーズの傑作で、早朝の富士がその山容を赤く染め、一日の始まりを力強く告げる。これらの作品はヨーロッパ印象派の人々を驚嘆させた。

This content type will accept rich text to help with adding styles and links to additional pages or content. Use this to add supplementary information to help your buyers.

You can use product metafields to assign content to this tab that is unique to an individual product. Use tabs to highlight unique features, sizing information, or other sales information.

Zoom 額色紙 富士越龍(ふじこしのりゅう)
Zoom 額色紙 富士越龍(ふじこしのりゅう)
Zoom 額色紙 富士越龍(ふじこしのりゅう)

額色紙「富士越龍」

北斎館で展示している肉筆画「富士越龍(ふじこしのりゅう)」を飾りやすい小振りの額色紙にしました。当館でしかお求めいただけないオリジナル商品となります。

北斎の晩年の心象を描いた傑作を額色紙に

「富士越龍」は、北斎晩年の肉筆画の代表作の一つで、雄大な富士峰を超えて、龍が昇天する図柄は、北斎館で展示している肉筆画の中でも人気です。全体に墨絵の筆致で描かれ、北斎独特の幾何学的山容の富士、黒雲を呼び伴い昇天する龍に自らをなぞられる北斎最晩年の心象とみることも可能な作品です。

小布施町にお越しいただき、観覧に訪れた多くの方のご要望をお受けしまして、飾りやすいサイズの額色紙をご用意しました。

玄関やリビング、書斎など、あらゆる場所に飾りやすいサイズの額色紙。プレゼントにもおすすめです。

記念日でのプレゼントなどにもどうぞご活用ください。お届けは一週間程度を予定しておりますので、前もってお求めください。



※ 1万円(税込)以上ご購入で550円の送料が無料となります。ぜひ、ご利用ください。

富士越龍 図 解説

北斎晩年の肉筆画の代表作の一つ。雄大な富士峰を超えて、龍が昇天する図柄である。

全体に墨絵の筆致で描かれ、北斎独特の幾何学的山容の富士、黒雲を呼び伴い昇天する龍に自らをなぞられる北斎最晩年の心象とみることも可能な一幅である。

この幅、落款に出生の宝暦十年とともに、嘉永二己酉年正月辰ノ日と記されており、絶筆に極めて近い制作になるものとしても注目される。

This content type will accept rich text to help with adding styles and links to additional pages or content. Use this to add supplementary information to help your buyers.

You can use product metafields to assign content to this tab that is unique to an individual product. Use tabs to highlight unique features, sizing information, or other sales information.

Zoom 額色紙「山下白雨(さんかはくう)」
Zoom 額色紙「山下白雨(さんかはくう)」
Zoom 額色紙「山下白雨(さんかはくう)」

北斎が遺した数々の最高傑作の中でも特に有名で人気の高い冨嶽三十六景の山下白雨。当館でも人気の高い絵柄を額入り色紙にしました。

黒富士とも言われる山下白雨(さんかはくう)。神奈川沖浪裏、凱風快晴(赤富士)とともに人気の一画です。晴れた富士山の麓には、雷鳴が鳴り響き、俄か雨が連想されます。北斎傑作の一作です。

高精細画像をフルカラー印刷した厚手色紙を、ナチュラルカラーのナラ材の木枠で額装しております。表面には、光沢のある軽量アクリル板がはめ込んでおります。絵と額のスペースは浅緑色、中枠を金地で仕上げていますので、シンプルに主張しすぎない高級感があります。



サイズは、外枠が縦35.5cm x 横 38.5cm、内枠 金仕上げ 24.5cm x 27.5cmとなっており、オフィスの応接スペース、アパートやマンションなどの寝室にも飾っていただける手頃なサイズとなっております。

金地の枠、浅緑の縁の質感は以下のような感じです。

額の後ろに引っ掛けの金具がついており、白地の紐もついており、壁掛けにも便利になっています。

額の取り付け用の取り扱い説明書も付帯いたします。

 

冨嶽三十六景 山下白雨 図 解説

北斎の代表作として有名な三十六枚の揃物シリーズで、天保二年に製作された。

当時、相当な人気を博したようで、追加の版が出版されている。

「山下白雨」は、天空高く聳える富士のスケールの大きさを表し、山下には稲妻が走り、俄雨を想像させる。

これらの作品はヨーロッパ印象派の人々を驚嘆させた。

 

※ 複数商品をご注文の場合、1万円(税込)以上ご購入で550円の送料が無料となります。ぜひ、ご利用ください。

こちらの商品は 小布施町ふるさと納税 返礼品に指定されています。

This content type will accept rich text to help with adding styles and links to additional pages or content. Use this to add supplementary information to help your buyers.

You can use product metafields to assign content to this tab that is unique to an individual product. Use tabs to highlight unique features, sizing information, or other sales information.

カート

欠品しています

カートが空です。