平和を祈る、北斎の鳳凰 – Shop of Hokusai | 北斎館ネットショップ

平和を祈る、北斎の鳳凰

天下泰平の吉兆に現れるという言い伝えがある伝説の鳥・鳳凰(ほうおう)。
かつての北斎もその姿を空に探したに違いありません。
今年一年が平和で穏やかな年になるように、願いを込めた鳳凰特集をお送りします。

Introducing

鳳凰図について

天保十五年(1844)、85歳の北斎が小布施に来遊の折に、高井鴻山の依頼で、約半年を費やして東町祭屋台の天井に描いたのが「龍」「鳳凰」図だと言われています。燃えるような紅の地に龍図、暗い藍を基調とした鳳凰図は対極をなし、中国の陰陽思想に基づいているとされており、現在では長野県宝に指定されています。
「天下泰平」の祈りの込められたこの鳳凰図とともに、2023年を心穏やかに過ごせることを祈り、鳳凰図特集をお送りいたします。

Special Feature. 01

インテリアアート2枚同時購入で10%OFF

人気のインテリアアート「鳳凰図」と「龍図」を2枚同時購入で期間限定10%OFFとさせていただきます。リビングやオフィスのアクセントにいかがでしょうか。

商品を詳しく見る

Special Feature. 02

インテリアアート「男浪」「女浪」も同時購入で10%OFFに!

力強い波の姿を描いた「怒涛図 男浪」&「怒涛図 女浪」のインテリアアートのバンドリングも同時開催。是非この機会にお求めください。

商品を詳しく見る

カート

欠品しています

カートが空です。